静脈内鎮静法

 静脈内鎮静法は点滴からボーっとするお薬を流して、患者さんの恐怖心を取り除きながら治療を行う方法です。全身麻酔とは異なり鎮痛効果はなく意識を完全に消失させるわけではありませんが、手術時の精神的ストレスを軽減できる方法です。インプラントをたくさん植立する際や、広範囲の骨造成を行う際など 、手術時間の長くなるケースは静脈内鎮静法下での手術をお勧めします。

 上野歯科医院では歯科麻酔専門医による静脈内鎮静法を受けることができます。